平泉の旅2

宿は、武蔵坊というところに泊まりました。部屋、料理、温泉ともになかなか良かったです。お父さんが、お風呂で知り合って話しをしたという人と、帰りの朝のロビ-であって、その方が山形出身ということもあり、(奥さんは新潟)意気投合したようで、住所の交換をしてました。その方の奥さんも、良い方たちと知り合えて良かった、今度、山形(小国)に行ってみようかな。そのときには寄らせてもらいますと、おっしゃっていました。厚木で和菓子屋さんをやられているそうです。とても、すてきなご夫婦でした。旅は、いろんな人とも知り合えるし、そういった意味でも良いですよね。私が今住んでいるところにも、来たことがあるそうです。自営で忙しい分、たまに夫婦で旅行に出かけているそうです。お店で作っている和菓子を、旅行中も持ち歩いているそうで、ご馳走になりました。とてもおいしかったです。f0118879_21362169.jpg2日目、宿からすぐの所にある毛越寺に歩いて向かいました。毛越寺に行く途中に、旧観自在王院庭園というところがあって小川が流れていたり、池があったり緑と花がとてもきれいでした。
f0118879_21373753.jpg
中ぐらいの石が何メ-トルも敷き詰められていて、何かなと思ったら、その時代の駐車場跡ということでした。馬や籠などを止めていたのでしょう。お父さんが知らない間に、そこの石を持ち帰っていました。記念に。と言っていました。f0118879_21454147.jpg毛越寺は、庭がとても立派でした。変わった形の木がたくさんありました。古い木もあり、かなりの時代を感じました。もみじの緑が何ともきれいでした。お堂も立派でした。最後に行ったのは、達谷窟(たっこくのいわや)ここはバスが通っていないので、タクシ-で行きました。
f0118879_21435789.jpg
運転手さんは、とても話す人でした。いろいろ、教えてくれました。達谷窟は、ちょっと中国っ ぽいな~と思いました。左の岩には岩面大佛が刻まれていました。ほとんどが崩れていて顔だけになっていました。ということで、とても良い旅でした。来年はどこに行こうかな~
[PR]
by begobegoushi | 2007-05-30 21:59 | 見仏旅行


<< 平泉の旅3 南部鉄器、牛お菓子 山形帰省2、平泉の旅1 >>